3,5,7

この素数、身体の状態を判断する目安の数字として考えています。

痛みが出ても「いつかはなおるだろう」と静観したくなります。やって湿布を貼るくらいだと思います。何かするという時間を新たに組み込んでいくことが嫌なことと自分の身体は大丈夫と思いたいですからね。

たくさんの方のお身体を診てきて、お話を伺ってきて目安として感じることは、痛みや不具合を感じて日経っても良くならない場合は、何か対処しないと放置してもなおらないということです。そして、日過ぎても変わらない場合は、大きく崩れて酷くなる可能性があるということです。

また、特に痛みの強い症状に対して、調整をして良くなったときに、確実に自然治癒力により改善がされているかどうかを日の内に判断。その間でまた強い痛みが出たり改善が止まった場合には再度調整。そしてその後、日以上安定するかどうか?気をつけていく。

おおざっぱですが、これが結構良く当てはまります。数字の不思議ですね。1週間が7日って決められたのも、いにしえの世界からのすごい意味のある知恵だと思います。

あき整体院

〒4311204静岡県浜松市西区白洲町3290ー1