ぎっくり腰!?

急に腰に激痛が走る。一般的にはぎっくり腰とされることが多いですが、本当の「急性」のぎっくり腰は意外と少ないもので、殆どが慢性腰痛の重症化です。ずっと変な腰痛・違和感が続いていた、下にあるものを拾うなど何気ない動作で痛みが走った、前に曲げると痛いなどが慢性腰痛の重症化の特徴です。

この場合、多くの筋肉のエラーがありますから、無理のない姿勢からの調整を行い、少しずつ可動域を上げていき、寝る姿勢など可能な姿勢を増やして調整をしていくことになります。また、このパターンの腰痛は必ずといって良いほどお腹の筋肉群が悪くなっています。疲労困憊で内臓の働きが悪くなっているともいえます。ですので、暴飲暴食や早食いなども腰痛をつくっている要因の1つとなっていることもあります。

当院では、そういった方の症状にも適切な提案をさせていただき、その場での改善はもちろん、その後の注意すべき対処法など、おひとりおひとりに合ったものをお伝えしております。

あき整体院

〒4311204静岡県浜松市西区白洲町3290ー1